▶ 宿泊予約サイトはコチラ ◀

うみたまごのショー 大回遊水槽のおさかな解説はエイやウミガメが見れる!

大分市観光
大分市観光



うみたまごでもっとも大きな水槽 「 大回遊水槽 」 で行われるショー、 「 大回遊水槽のおさかな解説 」 を見た時のことを紹介してみます。うみたまごへ行ってきました!

大分うみたまごは一度は行っておきたいおすすめの水族館という話。

の続きの記事になりますので、前回記事を読んでない方はそちらも合わせてどうぞ!

それではいってみましょう。

うみたまごへ行ってきた!大分うみたまごはおすすめの水族館です!
大分、別府の観光で欠かせないスポットなのが大分市の水族館、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」です。この水族館は観光...
スポンサーリンク

うみたまごのショー「 大回遊水槽のおさかな解説 」の時間と紹介

「 大回遊水槽のおさかな解説 」というショーはうみたまごの一番大きな水槽、大回遊水槽でダイバーさんが餌付けをしながら、解説をしてくれるショーです。うみたまごの大回遊水槽には約90種類1500尾の豊後水道に生息する魚達がいるとのことです。

ちなみにショーの時間は土日祝の9:30〜、15:30〜で、場所は2Fのマーメイドホールという所です。場所は歩いていればわかると思いますが、面白いのでぜひ見てみて下さい。

ということで写真とともに御覧ください。

うみたまごの大回遊水槽にダイバーさんが現れる!

うみたまごの大回遊水槽
うみたまごの大回遊水槽

ショーの前の大回遊水槽です。小魚やサメやらウミガメやらエイやらが所狭しと泳いでいます。豊後水道にはこんなにたくさんの魚達がいるんですね~。水面から差し込む光が美しく神秘的な蒼色を見せてくれます。

 うみたまごの大回遊水槽を泳ぐサメ
うみたまごの大回遊水槽を泳ぐサメ

サメも泳いでます。豊後水道なのでさすがにジンベイザメとかじゃないですけど、なかなか迫力があります。こんなサメが豊後水道にいるんですね。

  うみたまごの大回遊水槽を泳ぐダイバー
うみたまごの大回遊水槽を泳ぐダイバー

ダイバーさん登場です。餌付けをしてるので小魚がたくさん群がってます。

ダイバーさんによるウミガメの餌付け。

うみたまごの大回遊水槽を泳ぐダイバー からウミガメが餌を取る!
うみたまごの大回遊水槽を泳ぐダイバー からウミガメが餌を取る!

ほとんどダイバーさんからの手渡しのような感じでウミガメが餌の魚を咥えて泳いでいきます。

餌を咥えたまま泳ぐウミガメ

水面から差し込む光と亀さんに躍動感を感じます(*´∀`)

ウミガメは一口で餌の小魚を丸呑みするわけではないので、何回か咥えているのをはなします。上の写真は離した餌に再び突進していってるウミガメの様子です。

うみたまご 大回遊水槽の巨大なエイ

餌付けが始まると巨大なエイがどこからともなく現れてきます。このエイがすごく巨大で多分この大回遊水槽の目玉となるお魚じゃないでしょうか。

うみたまご ド迫力のエイ
うみたまご ド迫力のエイ

ダイバーさんとの比較でわかると思いますが、ご覧の通りの大きさです。エイを下からみると笑っている顔のように見えるのが面白いですね。実際は目は上についてるんで下側からみると目は見えてないんですけど。

写真には二匹だけですが、このあと同じようなサイズの巨大な複数のエイが、やってきてガラス面を埋め尽くしました。圧巻でした(^O^)

仕事を終えたダイバーさんが帰っていきます。この中で泳げると気持ちいでしょうね~♫

マーメイドホールで大回遊水槽の写真を撮るならショーの後で。

こちらの大回遊水槽の写真は「 大回遊水槽のおさかな解説 」のショーが終わった後に撮影しました。ショーをやってる最中は水槽の前に人が、ぎっしりなのでとてもいい写真を取れるような状況ではありません。ショーが終わると皆さん一斉にいなくなるのでショーの後は写真撮り放題で、大回遊水槽を撮影するにはいいスポットだと思います。

「 大回遊水槽のおさかな解説 」は是非見て下さい!

うみたまごはいろんなショーがあって全部見てると忙しいかも知れませんけど、この「 大回遊水槽のおさかな解説 」もなかなか面白いショーでした。(特にエイの迫力がすごかった)ということで「 大回遊水槽のおさかな解説 」ショーはおすすめですよ!という話でした。

以上読んで下さりありがとうございました(^O^)

タイトルとURLをコピーしました