▶ 宿泊予約サイトはコチラ ◀

モノマックスの最新号が発売日に無料!定期購読 不用でメリットだらけ!

日常のこと!
日常のこと!



この記事をご覧の方でしたらモノマックス(MonoMax)っていう雑誌は知ってますよね。モノマックスは宝島社が発行する、モノ雑誌売上No.1の人気雑誌だそうです。

そんなモノマックスなんですが、実は雑誌でMonoMaxを購入するより、楽天マガジンなどのサービスで定期課金で読んだ方がはるかにメリットが多いという事は知っているでますでしょうか?

という事で今回はそのことについて紹介してみます。

スポンサーリンク

モノマックス MonoMaxの最新刊が発売日に無料で読める楽天マガジン

まずモノマックス MonoMaxの発売日は毎月10日です。当たり前ですけど、楽天マガジンなら自動配信されるのでわざわざ買いに行かなくても発売日に無料で読めます。もちろん買い忘れもありません。(忘れてても次の月でも次の次の月でも読むことができます)

凄いお得なサービスなんです。

モノマックスを楽天マガジンで読むとメリット盛りだくさん!

それではモノマックスを楽天マガジンで読むメリットを紹介していきましょう。

メリット1.書店やコンビニにモノマックスを買いに行く必要がなくなる。

当たり前ですけど雑誌のモノマックスは書店やコンビニなどに購入しにいかないと買えません。まぁ、モノマックスは人気雑誌なのでいろいろなところや店舗で販売されているの比較的、購入はしやすいんですが、やはり店舗には行く必要があります。

楽天マガジンで電子書籍のモノマックスを購入する場合は、買いに行かなくても発売日に自動配信されるので読むことができます。もうモノマックスを買う為に、書店やコンビニにいく時間から解放されるんです!

メリット2. モノマックスのバックナンバーを捨てる手間もなくなる。

モノマックスはその時のトレンドのモノを紹介している雑誌です。なのでこの手のモノ雑誌は2~3か月もたてば、まず読み返すこともないゴミになる可能性が高いんですよね。

そういう時、雑誌の紙媒体のモノマックスはお部屋にたまったバックナンバーを捨てる必要があります。部屋にもう読むこともないバックナンバーのモノマックスがたくさんあっても特にいいことないですからね。

一方、楽天マガジンで読んだ電子書籍のモノマックスならたまらないのでごみ捨て場まで、雑誌のモノマックスの束を持っていく必要もなくなります。

また楽天マガジンのモノマックスの電子書籍は捨てて(消して)ない場合は、バックナンバーとしてデータでは残っているので、あとで気軽に読むことができます。

雑誌のモノマックスの場合は一度 捨ててしまったらそうそうまた読めないですもんね。

メリット3.楽天マガジン継続するとは月額380円 雑誌モノマックス891円!

楽天マガジンの場合は、継続すると月額380円(税抜き)を支払わないといけません。電子書籍で、手元に紙媒体は何も来ないのに月380円もとられると思うかもしれませんが紙媒体のモノマックスは891円(税抜き)です。

楽天マガジンは半額以下です。どっちがお得でメリットがあるのかは言うまでもないですよね。

また上の写真を見るとわかると思いますが、似たジャンルの雑誌もたくさん読み放題で、それも含めての月380円は間違いなく激安でお得でしょう。

メリット4.楽天マガジンの電子書籍のモノマックスを複数の端末で読める!

雑誌のモノマックスなら各部屋で読もうとした場合、雑誌自体を移動させたり、持ち歩いたりする必要がありますよね。

でも楽天マガジンの電子書籍のモノマックスなら、最大端末5台まで使えるということで、雑誌のモノマックス5冊買って各場所に持ち歩くような使い方ができるというメリットがあります。

電車の待ち時間や会社のお昼休みに読むのもいいし、家の中でもタブレット端末で読んだり、スマホで読んだり、PCで読んだり好きな場所と好きな端末で読むことができます。こんな雑誌の読み方は持ち歩くのが大変で紙媒体の雑誌にはできない読み方なのではないでしょうか。

メリット5.あまった楽天ポイントが使える貯まる。

電子書籍のモノマックスを購入するのに楽天マガジンなら楽天ポイントが使えます。もちろん、紙媒体のモノマックスを楽天市場で購入すれば、楽天ポイントは使えるし、貯まるのですが、高価な紙媒体の雑誌をわざわざ時間をかけてお店から発送してもらうのなんて無駄でしかないですよね( ;∀;)

モノマックスを楽天マガジンで読むデメリット!

いっぽう、楽天マガジンでモノマックスを買うというのはデメリットがないわけではありません。

デメリット1.カットされていたり見れないページもある可能性があるかも。

楽天マガジンは、芸能人の顔をグレーに抜かれていたり、ページをカットされている部分があります。

雑誌によってそれは違ったりしますが、そこは楽天マガジンの電子書籍で読むデメリットといえるでしょう。(でもモノマックスとかの雑誌はほぼ影響を受けてないと思われます)

デメリット2.たとえ読んでなくても継続で課金。

楽天マガジンは定期課金なので例えその月に一冊も本を読んでなくても毎月の料金は引かれてしまいます。

ただ例えモノマックスを読まなくても月に楽天マガジンで一冊でも何かの作品を読んでいれば、だいたいもと取れてしまいますので、損はしていないとも言えますね。

デメリット3.モノマックスの付録が受け取れない・・・!

モノマックスは付録が嬉しい雑誌だったりもします。けど、当然ながら電子書籍では付録はもらえません。

ですが毎回ほしいような付録がついてくるわけでもないのであんまり気にする事もないと思います。ほしい付録がついている時だけ紙媒体の雑誌のモノマックスを購入するっていうのもいいですね。

雑誌のモノマックス定期購読と楽天マガジンで読んだ場合の比較。

雑誌のモノマックスの定期購読と楽天マガジンの比較をまとめてみました。

雑誌モノマックスを定期購読

  • 書店やコンビニで購入する必要がある。
  • 一冊891円+税
  • バックナンバーは取り寄せになる。その都度購入。
  • 部屋を圧迫するのでバックナンバーはゴミに出す必要がある。

モノマックスを楽天マガジンで読む

  • 楽天マガジンに自動配信される。
  • 月額380円+税
  • バックナンバーもいつでも読める。毎回お金を払う必要もなし。
  • データがいっぱいにならない限りバックナンバーを捨てる必要はない。

まとめ:モノマックスを楽天マガジンで読むのはおすすめ!

ここまで読んでいただければ何でモノマックスを楽天マガジンで読んだ方がいいと言っているのかわかってもらえると思います。

こういう定額サービスをご利用でない方は実際使ってみると超便利でお得なサービスだというのが体感できると思いますよ!

ということで読んでくださりありがとうございました(^^♪

タイトルとURLをコピーしました