▶ 宿泊予約サイトはコチラ ◀

日田市 豆田町の日田天領まつり 千年あかりは美しい光のお祭りでした!

日田観光
日田観光



日田市豆田町の日田天領まつり 千年あかりに行った時のお話の続きです。ここからは、夜にライトアップされた豆田町や竹灯篭、ランタンなどを巡って写真を撮った時のものです。それではご覧あれ。

日田の遊び・体験スポット>>

じゃらん 遊び・体験予約

前の記事を読んでない人はぜひ前の記事からご覧ください。▶

千年あかり 日田天領まつりの日田豆田町に行ってきた。夕暮れの豆田町編
日田天領まつり 日田豆田町の千年あかりに行った時のお話です。初めて行ったんですがとても綺麗でよかったです。ぜひ読んでみ...
スポンサーリンク

日田市 豆田町の日田天領まつり 千年あかりのライトアップされた街

豆田町の 照雲山長福寺の竹灯篭
豆田町の 照雲山長福寺の竹灯篭

まずは 照雲山長福寺です。お寺の前にすごい数の竹灯篭がありました。また、ここでライブもやるらしく、椅子が並べられてました。見たかったのですが、まだ他にもたくさん見てないところがあったので断念しました。竹灯篭に照らされるお寺さ幻想的でした^_^

千年あかりにはこのような光のオブジェが何箇所かあります
このような光のオブジェが何箇所かあります

なんかお酒の資料館⁈よくわからないですけど竹灯篭の美しいオブジェが展示されてました。

千年あかり オリンピック開催を記念した竹灯篭も
オリンピック開催を記念した竹灯篭も

いよいよ東京オリンピックという事で。皆様は観戦できそうでしょうか⁈僕はものすごく行きたいですけど、叶わぬ夢となりそうです( ̄∇ ̄) 竹灯籠はキレイでしたよ!

いよいよ日田天領まつり 千年あかりのメイン会場へ

千年あかりの文字が竹灯篭で浮かび上がる
千年あかりの文字が竹灯篭で浮かび上がる

豆田町のライトアップを一通り見たのでメイン会場の竹灯篭、いよいよ千年あかりを見にきました。うーん、圧巻ですねぇ。

右奥には千年あかりの文字が見えます。

これぞ千年あかりという風景でしょう。
これぞ千年あかりという風景でしょう。

左側の対岸にも竹灯篭が並んでます。川の水に街並みと竹灯籠の光がリフレクションしてより、幻想的な風景になっています…。

千年あかりの竹灯篭で灯す光の川
千年あかりの竹灯篭で灯す光の川

上から見て一際明るかった場所に行ってみました。みなさん写真を撮りまくりです。うーん、美しい。光の川ができてますね。

千年あかり他にも綺麗なところがいっぱい!

日田ランタンの「日田どん」
日田ランタンの「日田どん」

明るい時間にも見ていた、日田どんを正面から。やっぱりランタンは夜が美しいです。

全長4メートルを超える大きな日田どんランタン。
全長4メートルを超える大きな日田どんランタン。

縦構図で撮ってみました。高さが4メートル以上とのことで流石の迫力です。

これも日田ランタン。
これも日田ランタン。

こんな綺麗なランタンもありました。

雛人形を模した日田ランタンでしょうか。
雛人形を模した日田ランタンでしょうか。

これは雛人形みたいなランタンですね。詳しいことは分かりませんが。

ライブもやってました!

天領まつり 千年あかりライブ!
千年あかりライブ!

本部⁈的なところではおじさん達がライブをやってました。楽器ができるってかっこいいですねぇ。羨ましい限りです。

地鶏の炭火焼きを食べる!

これ美味しいですよね〜。千年あかりの会場には食べるところがたくさんあるので食べ歩きも楽しめました。

綺麗な風景と食べ歩きで大満足の千年あかりでした。

千年あかりの感想

なかなか美しい光景を堪能できました。ただ僕は夕暮れ前に到着したので結構バタバタ巡る事になって、豆田町をもっとゆっくり見たかったなーと思います。

次はぜひ昼ぐらいから、豆田町を回って行列とか昼の出し物も見たいですね。

みなさんには、早い時間に行く事をおすすめしたいです。

という事で読んでくださりありがとうございました(^ω^)

うめひびき 日田に宿泊したい(奥日田温泉 うめひびきという旅館のこと)

ついでに…。できることなら、ここに宿泊できれば最高だったなぁ…。泊まりで行ける人は行ってみて下さい。 

僕もいずれ泊まってみようと思ってます( ̄∇ ̄)

たまに雑誌で見かける温泉旅館いつか宿泊してみると心に誓ってます。旅行で来られる方は一足お先にどうぞ!
タイトルとURLをコピーしました