覚えておくべき日本のエチケット

覚えておくべき日本のエチケット

日本への旅行を計画していますか? Oitatabiブログはあなたが必要とするすべての情報をあなたに提供するためにここにあるのでもう心配する必要はありません!あなたが国を訪問するときのガイドとヒントのために私たちのウェブサイトを閲覧してください。日本のマナーや文化を学び、到着したら慣れ親しんでください。

日本を訪れる際に覚えておくべきこと日本

の人々は、特に年長者や他の人々への敬意と礼儀正しさで知られています。あなたが国を訪問するとき、あなたは尊敬を示すためのさまざまな方法を知らなければなりません。 

注意すべき日本のマナーは次のとおりです。

一般的な料理から直接食べないでください

日本人は一般的な料理から直接食べることは不適切だと考えています。一般的な料理から食べ物を得るときは、それらを拾って食べる前に、まず皿に置く必要があることを覚えておくことが重要です。 

友達の飲み物を注ぐ飲む

日本人が一緒にときは、一人一人が仲間の飲み物を注ぐなど、その逆もあります。これは、飲み物を注ぐことが利己的で貪欲であると見なされるために行われます。 

誰かやどこかを指さないでください指さす 

方向や人をとき、日本人は人差し指ではなく手全体を使って指さします。しかし、彼らが自分自身を指すとき、彼らは胸ではなく鼻を指します。 

とお辞儀

握手商取引に関しては、日本では握手が一般的です。あなたが彼らに精通しているなら、あなたは誰かに頭を下げることもできます。ただし、両方を同時に実行すると見苦しいだけになるため、これら2つのうちの1つだけを選択する必要があります。 

常に正しい側に立つ

日本はエスカレーターに乗るときのマナーでも知られています。東京を含む関東地方では、お急ぎでない場合は必ず左側に立ってください。 

一方、大阪と京都のある関西地方では、右側に立って左側を歩く必要があります。これを知らない人は邪魔になるかもしれませんし、日本人は礼儀正しくて「すみません」とさえ言えません。周囲に注意し、周囲がどのように動くかを観察して、何をすべきかがわかるようにします。 

電車の中で大声で話さないでください大声で

話すと、多くの乗客が目的地に到着する前に読んだり、休んだり、考えたりする可能性があるため、多くの乗客を困らせる可能性があります。誰かと話したい場合は、大声で会話するのは失礼と見なされるため、声を抑えておくのが最善です。 

箸で遊んではいけない箸ないように気をつけましょう

はなるべく使わ。それらが食べ物であるかどうかにかかわらず、物事を指すためにそれらを使用しないでください。また、お椀に箸を縦に刺さないように注意してください。 

公共の場で鼻をかむのはやめましょう

日本では、鼻をかむか、くしゃみをするのが正しい方法です。公の場でそれを行うことは失礼と見なされ、細菌を周囲に広める方法と見なされます。